レンタルスペースの作成

Sakurabookアプリは、「レンタルスペース予約」「サービス予約」の二つのモードを持っています。このガイドでは、レンタルスペース予約を選択した場合の詳細設定について解説します。

新しいレンタルスペースを登録したら、レンタルスペースの詳細ページに移動します。

Alt text

📌 必須項目は全て*で表示されています。

Contents

カレンダーの確認

予約カレンダーを確認するセクションです。日または週単位で表示されます。選択したサービスに関連する予約のみを表示します。この画面では、予約を管理することはできません。予約を管理する場合は、ダッシュボードに移動して下さい。以下は、日/週のビューになります。

Alt text

追加オプションメニューの設定

Assigned AddOnsセクションでは、サービスと一緒に予約できる、任意選択の追加オプションメニューを設定します。Add Add-onsボタンをクリックすると、オプションメニューを追加できます。

Alt text

営業時間の設定

レンタルスペースの利用が可能な、営業時間帯を記入してください。ここで設定した営業時間が、予約を行える時間帯になります。

営業時間外の予約はできません。 営業時間内の全ての時間帯で予約を可能にするには、Nonstopを使用します。営業時間内で、予約可能な時間帯と、不可能な時間帯とを設定するには、「Custom」ボタンを押して時間帯を入力します。ビンボタン(🗑)を使って特定のスロットを削除することができます。プラスボタン(➕)を使って、特定の日時に別のタイムスロットを追加します。コピーボタンを使って、特定の日のタイムスロットを別の日にコピーします。

Alt text

受付時間の設定

お問合せなど、お客様対応が可能な時間帯を記入してください。

ビンボタン(🗑)で特定の時間帯を削除することができます。プラスボタン(➕)で特定の日時に別の時間帯を追加します。コピーボタンを使って、特定の日のタイムスロットを別の日にコピーします。

Alt text

Prepare

予約の前後に、準備時間を確保したい場合は、このセクションで準備時間の設定をします。たとえば、サービスの提供前に、準備に10分の時間が必要であれば「Before check-in」10を、サービスの提供後に片付けの時間が10分必要であれば「After check-out」10を入力します。

準備時間が必要ない場合は、0を記入してください。

Alt text

フィールド 必須 商品説明
Before check-in x 予約の前に必要な準備時間を設定します。
After check-out x 予約の後に必要な準備時間を設定します。

「Before check-in」「After check-out」の両方を設定した場合、2つの予約の間に合計として反映されます。例えば、前後を15分に設定すると、2つの予約の間に常に30分の準備時間が設定されます。

Location

レンタルスペースの所在地をご記入ください。

Alt text

追加設定

ここでは、以下の4つの追加項目を設定できます。

Alt text

フィールド 必須 商品説明
Minimum time to book x 予約の最短時間を分/時間/日数で記入してください。
Maximum time to book x 予約の最大長を分/時間/日数で記入してください。
Booking request approval x 予約の承認を自動で行うか、手動で承認するかの設定です。現在、自動承認のみ対応しています。
Reservation deadline x 利用日の何日前まで予約可能か設定します。例えば、利用日の3日前まで予約を受け付けたい場合、3を入力します。
Reservation slots open x 予約日の何日前から予約可能か設定します。例えば、利用日の30日前から予約を受け付けたい場合、30を入力します。
Cancelation policy deadline x 予約を無料でキャンセルできる期限を設定します。例えば、3日前までのキャンセルは無料で可能とする場合、3を入力します。

➡ 次はレンタルスペースの無効化・有効化をチェック