スタッフの作成

スタッフセクションのAdd staffボタンをクリックすると、スタッフ作成ページに移動します。このガイドでは、スタッフを作成し、サービスに登録する設定について説明します。

Alt text

📌 必須項目はすべて*で表示されています。

Contents

基本情報の設定

スタッフの基本情報を入力します。

Alt text

フィールド 必須 商品説明
First name x スタッフの名前
Last name x スタッフの苗字
Email x メールアドレス
Phone x 電話番号(国別コードから入力)
Bio スタッフのプロフィール
Photo スタッフのプロフィール写真

入力が終わったら、Assigned servicesボタンを押して、スタッフを登録します。

営業時間の設定

スタッフが対応可能な時間帯を記入します。この時間帯は、お客様が予約可能な時間帯となります。営業時間外の指定はできません。

営業時間内の全ての時間帯で予約を可能にするには、Nonstopを使用します。営業時間内で、予約可能な時間帯と、不可能な時間帯とを設定するには、「Custom」ボタンを押して時間帯を入力します。ビンボタン(🗑)を使って、特定のスロットを削除することができます。プラスボタン(➕)を使って、特定の日の中に別の時間帯を追加します。コピーボタンを使用し、特定の日のタイムスロットを別の日にコピーします。

Alt text

準備時間の設定

予約の前後に、準備時間を確保したい場合は、このセクションで準備時間の設定をします。たとえば、サービスの提供前に、準備に10分の時間が必要であれば「Before check-in」10を、サービスの提供後に片付けの時間が10分必要であれば「After check-out」10を入力します。

準備時間が必要ない場合は、0を記入してください。

Alt text

フィールド 必須 商品説明
Before check-in x 予約の前に必要な準備時間を設定します。
After check-out x 予約の後に必要な準備時間を設定します。

「Before check-in」「After check-out」の両方を設定した場合、2つの予約の間に合計として反映されます。例えば、前後を15分に設定すると、2つの予約の間に常に30分の準備時間が設定されます。

サービスの提供場所の設定

スタッフがサービスを提供する、店舗や事務所などの住所を設定します。 必要に応じて、複数の住所を設定できます。オートコンプリート機能を使って、正確な入力が可能です。

スタッフが対面でサービスを提供する場合は、In personの項目にチェックを入れてください。

Alt text

ビデオミーティングの設定

スタッフがZoomビデオミーティングでサービスを提供する場合の設定です。ビデオミーティングによるサービスの提供を行う場合は、チェックボックスをオンにします。なお、この機能を使用する場合はZoomとの接続が必要です。

オンラインとオフラインの両方を併用することも可能です。

Alt text

予約時間の長さの設定

顧客が予約できる時間の長さを設定します。Sakurabookアプリは、予約の所要時間を、顧客が自由に設定できる機能を搭載しています。予約時間の設定は、FixedFlexibleの2つのモードから選択できます。詳細は以下の表を参照してください。

Alt text

フィールド 必須 商品説明
Minimum in minutes x 予約の最小時間を設定します。
Maximum in minutes x 予約の最長時間を設定します。
Fixed 最小時間~最大時間の範囲で、最小時間の倍数で予約できるモードです。例えば、最小時間を15分、最大時間を60分と指定した場合、予約は15分単位で、15分、30分、45分、60分で申し込めるようになります。
Flexible 最小時間~最大時間の範囲で、1分単位で柔軟に時間を指定して予約できるモードです。例えば、最小時間を15分、最大時間を60分と指定した場合、最小15分~最大60分の間で、15分、19分、31分、48分、60分など1分単位で柔軟に予約が可能になります。

追加設定

ここでは、以下の4つの追加項目を設定できます。

Alt text

フィールド 必須 商品説明
Booking request approval x 予約の承認を自動で行うか、手動で承認するかの設定です
Reservation deadline x 利用日の何日前まで予約可能か設定します。例えば、利用日の3日前まで予約を受け付けたい場合、3を入力します。
Reservation slots open x 予約日の何日前から予約可能か設定します。例えば、利用日の30日前から予約を受け付けたい場合、30を入力します。
Cancelation policy deadline x 予約を無料でキャンセルできる期限を設定します。例えば、3日前までのキャンセルは無料で可能とする場合、3を入力します。

➡ 次はスタッフの停止/有効化をチェック