Shopifyにアプリをセットアップする

このセクションでは、SakurabookアプリのShopifyストアへのインストール、設定、Shopifyテーマへの追加について、ステップ形式でご説明します。

Contents

インストール

  1. Shopifyアプリストアから、Sakurabookのページにアクセスします。

  2. ページ左上の「Add app」ボタンをクリックします。

  3. ご利用規約に同意の上で、Install app」ボタンをクリックしてください。

  4. インストールが完了すると、Sakurabookの管理コンソールが自動的に開き、Shopify管理ページの左メインメニューの「アプリ」にSakurabookアプリが表示されます。

  5. 「Sakurabookアプリにようこそ!」画面が表示されます。これがSakurabookアプリで最初に表示される画面です。

💡トラブルシューティング:何か問題が発生した場合は、Sakurabookアプリのサポートチームにご連絡ください。内容を確認のうえ、早急にご回答差し上げます。

Sakurabook管理サイトセットアップ

このステップでは、Sakurabook管理サイトに、商品を予約サービスとして登録する設定についてご説明します。

📌前もって、Shopify Adminの商品セクション(https://your-store-name.myshopify.com/admin/products)に、商品が作成されていることが必要です。Shopifyの説明ガイド[Adding and updating products](https://help.shopify.com/en/manual/products/add-update-products)もご参照ください。

  1. Shopify Admin products(/admin/products)セクションに移動し、Sakurabookアプリで提供したい製品に適切なタグを追加します。追加するタグは、下表をご参照ください。

    製品タグ レンタルスペースの予約 サービス予約 商品説明
    Rental x レンタル商品としてSakurabookに取り込む場合は、このタグを追加してください。
    Service x サービス商品としてSakurabookに取り込む場合は、このタグを追加してください。
    AddOn x x レンタル商品/サービス商品の予約のアドオンとして提供する場合、このタグをレンタル商品/サービス商品のタグと一緒に商品に追加してください。

  2. Sakurabookアプリ(Shopify管理サイトの左メニューのアプリ)に戻る。

  3. オンボーディングガイドをご確認ください。なお、本ガイドは、ウィンドウを閉じた後もフッターのオンボーディングガイドから随時閲覧可能です。

    • Sakurabookアプリへようこそ
    • 前提条件
    • 2種類の予約
    • ダッシュボード表示
    • テーマとアプリを接続する
    • Finishボタンをクリック

  4. 予約タイプの選択画面が表示されます。スペース予約とサービス予約のどちらかを選択できます。運営中のビジネスに合った予約タイプを選択したら、「インポート」ボタンをクリックしてください。

    • スペース予約- レンタルスペースやホテルなど、あらゆる種類の部屋や場所(スペース)の予約に適しています。 スタッフ指名予約の必要がない場合など、シンプルなスペース予約はこちらの予約タイプを選択してください。
    • サービス予約- サービス提供者や専門家など、予約するスタッフや担当者を指名する場合の予約タイプです。 スタッフや担当者を指定し、続けて、その人が提供しているサービスの内容を選択して、予約を行います。 この予約タイプは、ヨガ教室、ヘアサロン、カウンセリングサービス、士業全般のサービス提供者に適しています。

    (※この設定は一度選択すると、基本的に変更できません。ご注意ください。)

    📌 もし変更されたい場合は、Sakurabookサポートチームにご連絡下さい。修正方法をご案内いたします。

    Alt text

  5. 新しいウィンドウが表示され、Sakurabookアプリに取り込む商品の選択画面となります。ここで取り込んだ商品が、予約サービスとして登録されます。左側のチェックボックスをクリックして、アプリで表示したい商品を選択します。完了したら、「追加」ボタンをクリックします。

    このウィンドウで追加する商品が表示されない場合は、ステップ1.に戻り、正しいタグを商品に追加する方法をご確認ください。

    📌 レンタルスペース予約を選択した場合、インポートセレクタにはRentalタグの付いた商品のみが表示されます。サービス予約を選択した場合、Serviceタグを持つ商品のみが表示されます。AddOnは後からインポートすることができます。

    📌 レンタルスペース予約を選択した場合は、ステップ8へお進みください。

    Alt text

  6. サービス予約を選択した場合、最初のスタッフを作成するオプションが表示されます。「スタッフの追加」ボタンをクリックすると、スタッフ作成画面が表示されます。このステップを「スキップ」することもできます。スキップした場合、ステップ8へお進みください。

    Alt text

  7. スタッフの作成の詳細ガイドを確認し、右上の「保存」ボタンをクリックします。これで最初のスタッフが作成されます。次に上部ナビゲーションメニューの「ダッシュボード」をクリックします。

    Alt text

  8. Sakurabookのダッシュボードで、すべての予約を確認、管理することができます。詳しくは予約の管理の説明をご確認ください。

    Alt text

  9. 商品の価格設定、ダッシュボードでの予約管理、スタッフ、レンタルスペース、サービスのオプション設定と変更、ビジネスと他のすべてのスタッフのロケーション変更についての詳細は、使い方ガイドを参照してください。

  10. 料金プランを選択します。設定(トップメニュー)に移動し、課金セクションの下にある「プランの管理」ボタンをクリックします。各プランの詳細は、課金プランをご覧ください。

    📌 料金プランごとに月/年に作成できる予約件数に上限が設定されています。例えば、スタンダードプランは月額19.90ドルで500件まで有料予約を作成することができます。なお、初回登録時には14日間の無料トライアルが提供されます。Sakurabookアプリの機能を自由にお試しいただけます。

    Alt text

Sakurabook 予約ウィザードの設置

次に、Shopifyテーマ(ストアの公開サイト)にSakurabook予約ウィザードを追加する方法をご案内します。

📌 ストアフロントに予約ウィザードを設置するためには、オンラインストアの販売チャンネルがストアにインストールされている必要があります。

📌 現在、以下のShopifyテーマをサポートしています。

上記以外のテーマでも動作する場合がありますが、すべてのテーマにおいて完全な動作を保証するものではありません。いくつかのスタイル(メインカラーやフォントなど)は、テーマ自体に依存する場合があります。

📌 Sakurabook開発チームは、このアプリのために新たに専用テーマをリリース予定です。スペース予約、サービス予約の両方の予約タイプに対応するテーマとなる予定です。ご期待ください。

💡 トラブルシューティング:テーマの設定に何か問題がある場合は、Sakurabookサポートチームにご連絡ください。

  1. 左側メインメニューの「販売チャンネル」の下にある、「オンラインストア」に移動し、テーマをクリックします。現在のテーマセクションが表示されています。(※選択したテーマによって異なります。)次に「カスタマイズ」ボタンをクリックします。

    Alt text

  2. Shopifyの「テーマカスタマイズ」ツールでオンラインストアを設定できます。「テンプレート」の上部中央の選択ボックスで、「製品」セクションを検索します。「製品」セクションは、Sakurabookアプリブロック(予約ウィザード)を配置可能なブロックです。

    Alt text

  3. 左のメインメニューに、ページセクションが表示されます。商品情報セクションをドロップダウンして、「アドブロック」ボタンをクリックします。新しいウィンドウがポップアップして、テーマブロックとアプリの2つのリストが表示されます。アプリのリストの下に、Sakurabookアプリの予約ウィザードが表示されます。これをクリックすると、テーマに予約ウィザードが追加されます。これですべての設定は完了です。(※カスタマイズツールでも、アプリが自動的に読み込まれています。)画面左上の3つの点のメニューをクリックし、「ストアを見る(View)」ボタンをクリックして、お客様向けのストアフロントを確認してください。

    📌 メインボタンの色を変更したい場合は、テーマエディタ-テーマ設定(左サイドバーの一番下)-色-アクセント2で変更できます。

    Alt text

💡予約ウィザード設置時の注意事項


➡ 次は使い方ガイドをチェック