【活用例】アドバイザーなど相談業の予約受付に!Zoomと対面どちらも対応した予約システムSakurabookの設定例

【活用例】アドバイザーなど相談業の予約受付に!Zoomと対面どちらも対応した予約システムSakurabookの設定例

Sakurabookサポート Sakurabookサポート

アドバイザーやコーチ、コンサルタント、講師、弁護士や司法書士、カウンセラーやセラピスト。個人規模の相談業を営む皆様にとって、Sakurabookは、本当に相性の良い予約受付ツールです。

特に今回ご紹介したいのは、 『特定の決まった日だけ、場所を借りて対面での相談を行い、普段はオンラインで相談に乗る』というビジネスモデルでの、Sakurabookの活用方法です。

具体例としては、次のような事業が挙げられるでしょう。

<美容アドバイザーの例>

化粧水などのスキンケア用品を販売しながら、 美容に関するアドバイスもご提供します。 美容アドバイスは基本的にZoomで提供し、 毎週土曜日のみ、 自宅の一室をサロン とし、 そこで対面での相談に応じています。 

<経営コンサルタントの例>

地域の中小企業を対象に、 経営コンサルティングを行っています。 普段のコンサルティングや、お打ち合わせ、 レポーティングなどは、基本的にZoomで提供します。 毎週木曜日のみ、 地域の商工会議所で会議室を借りて、対面でのコンサルティングを提供しています。

<風水占い師の例>

風水の占いと、 開運グッズの販売を行っている占い師です。 風水占いはZoomでご提供し、毎週火曜日と土曜日のランチタイムだけ、喫茶店の一席を借りて、対面で占い サービスを提供しています。

このような、Zoomでの オンラインサービス、対面サービス、そして物品販売を 組み合わせたビジネスモデルに、Sakurabookはとても相性の良い予約システムです。

アドバイザー、コーチング、コンサルティング、講師、弁護士や司法書士、行政書士、カウンセラーやセラピスト…個人の相談業、予約受付はどうする?

お客様からのご相談を受けてアドバイスや助言を行うビジネスには、様々なものがあります。アドバイザー、コーチング、コンサルティング、講師業、弁護士や司法書士、行政書士、カウンセラーやセラピスト、占い師など、実に様々な業種がありますが、いずれの場合も、個人規模で行っている事業者が多いのではないでしょうか。

またこうしたビジネスモデルでは、Zoomミーティングなどのオンライン通話で相談サービスを提供することも多いでしょう。オンラインであれば、場所を選ばずに相談サービスを提供することができます。一方で、お客様の中には「対面でお話をしたい」という需要もあるでしょう。

そこで課題になりがちなのが、予約受付です。

例:毎週火曜日と土曜日の午後だけ対面で、その他の営業日はZoomで相談を受け付けたい

「オンラインで相談をしたい」「対面で相談したい」。両方のお客様のニーズに応えるために、例えば、『普段はオンラインで相談サービスをご提供し、毎週火曜日と土曜日の午後だけ、お店の一角やレンタルスペースを借りて対面での相談サービスを行う』といったモデルもあり得るでしょう。

実際にこのような形で、『特定の決まった日だけ、場所を借りて対面での相談を行い、普段はオンラインで相談に乗る』というビジネスモデルは、個人や小規模な相談業を営む皆様にとって、決して珍しい形ではないと思います。

『普段はZoomで、特定の曜日だけ対面で』予約受付に対応するシステムは?

しかし、こうした複合的なサービス提供の形に対応した予約システムは、従来のところ残念ながらほとんど無いのが実態です。

有名な予約システムや予約サイトもたくさんありますが、いずれも、来店予約のみ対応となることが通常です。まして、同一のサービス提供者が、ある時はZoomで、またある時は対面で、サービスを提供するという形は想定されていません。

この記事の冒頭でご紹介したように、 「普段はZoomで、毎週火曜日と土曜日だけ対面で」といった相談業のビジネスモデルでは、 Zoom用の予約受付と、対面サービス用の予約受付を 別々に受け付けることになり、 予約の受注業務がとても大変になってしまいます。

またお客様にとっても分かりにくい形になりやすく、「 この人に相談してみたいけれども、 予約方法がわからないからやめておこう」と、 ご予約を諦められてしまう原因にもなります。

Sakurabookなら、対面+Zoomの予約受付ができる予約サイトも制作できます

そこで 皆様にご活用いただきたいのが、Sakurabookです。

Sakurabookには、

・複数の予約サービスを1つのサイトに登録できる

・予約サービスごとに、「サービスの提供場所」を変えることができる

という、他にはあまりない特徴があるんです。

実際の設定画面をお見せしながら、 詳しくご案内したいと思います。

Sakurabookの予約サービス設定画面

Sakurabookは、ご予約を受け付けるサービスごとに、一つ一つ独立した予約カレンダーを備えています。そのため、一つの予約サイトに、複数の予約サービスを登録することが可能です。

そして、 一つ一つ独立しているのは、 予約のカレンダーだけではありません。そのサービスをどこで提供するか、 あるいは対面で提供するかZoomミーティングで提供するか、といったことも、一つ一つの予約サービスごとに個別に設定できます。 

Sakurabook設定例:対面とオンラインを組み合わせた美容アドバイザーの例

それではここから、美容アドバイザーを例に、具体的なケース事例をご紹介していきましょう。

<ビジネスモデル>

オリジナルの化粧水を販売しながら、 美容に関するアドバイスもご提供します。 美容アドバイスは基本的にZoomで提供し、 毎週土曜日の午後のみ、 自宅の一室をサロン とし、 そこで対面での相談に応じています。 

<サイトで行うこと>

・化粧水のオンライン通販

・Zoomで提供する美容アドバイスの予約受付(月曜~金曜の日中)

・毎週土曜日に開く自宅サロンでの美容アドバイスの予約受付

・それぞれのサービスの決済

こうしたことが可能なサイトを、ShopifyとSakurabookで作ってみましょう。

Sakurabookの初期設定とZoom連携

まずはSakurabookの初期設定から、簡単に要点をご案内します。

<Shopifyの導入>

まず必要になるのはShopify の導入です。

Sakurabookは、ECカートシステム(ECサイト制作ツール)『Shopify』の拡張機能です。そのため、まずはShopifyを導入する必要があります。

Shopifyは、インターネットブラウザの上で動くクラウドサービスです。そのため、特別なソフトウェアをインストールしなくても、簡単な手順で利用登録を行い、すぐに使い始めることができます。Shopify公式マニュアルにて、導入手順をご確認下さい。

⇒Shopify公式マニュアル

<Sakurabookのインストール>

Shopifyを導入したら、そこにSakurabookを追加します。この手順についても、 一般的な導入手順で大丈夫です。詳細はSakurabookご利用ガイドをご覧ください。

⇒Sakurabookご利用ガイド

<SakurabookのZoom連携設定>

次にSakurabookのZoom連携を設定します。これも画面を何回か クリックするだけで完了します。 

1:商品ページの作成とインポート

まずはShopifyで商品ページを作成します。

作成する商品ページは、以下の3つになります。

・美容アドバイス(Zoom月曜~金曜)

・美容アドバイス(自宅サロン 土曜午後)

・オリジナル化粧水の商品ページ

この3つの商品ページを、まずはShopifyの管理画面で作成します。

商品は後から追加したり削除したり、一度作成した商品ページを変更することもできます。

さて、 この3つのうち、 予約サービスとして設定するものは 「美容相談(Zoom)」と「美容アドバイス(自宅サロン 土曜午後)」の二つになります。これらは、Sakurabookにインポートして、さらに設定を加えていきます。 そのため、商品ページの「タグ」項目に、「service」タグを設定します。

商品ページの作成とタグ設定ができたら、Sakurabookの管理画面から「サービス>サービスの追加」と進み、「美容相談(Zoom)」と「美容アドバイス(自宅サロン 土曜午後)」の商品ページをインポートします。

2:予約サービスの詳細設定

次に、予約サービスの詳細設定を行います。

<「美容相談(Zoom)」の詳細設定>

まずは、「美容相談(Zoom)」の詳細を設定していきましょう。

今回特にご注目いただきたいポイントは、営業時間の設定です。Sakurabookでは、予約サービスごとに詳細な営業時間を設定できます。

今回のケース例では、「1:美容相談(Zoom)」は月曜〜金曜の日中に受け付けています。ですので、以下のように設定してみましょう。



上記の設定例では、受付時間は、午前10時〜12時と、午後の1時〜17時としました。12時~1時の間はお昼休憩の時間です。Sakurabookではこのように、休憩時間を確保して、その時間帯はご予約が入らないように設定できます。

次に、「店舗のロケーション」の設定を行いましょう。以下のスクリーンショットのように設定して下さい。

これで、この「1:美容相談(Zoom)」は、Zoomビデオ通話で提供するサービスとして設定できました。お客様からご予約が入ると、自動的にZoomミーティングのURLが発行されます。

<「美容アドバイス(対面土曜)」の詳細設定>

それでは次に、「美容アドバイス(自宅サロン 土曜午後)」の詳細設定を行いましょう。

まずは営業時間の設定です。こちらのサービスは土曜午後のみ提供するので、以下のように設定します。


一週間のスケジュールのうち土曜日のみをオンにし、営業時間を午後1時から17時に設定しました。これでこの「美容アドバイス(自宅サロン 土曜午後)」は、土曜日の午後のみ予約可能となります。

次に「店舗のロケーション」です。以下のスクリーンショットのように設定します。

これでこのサービスは、自宅の一室に構えたサロンで提供できるようになりました。

まとめ:対面+オンライン、日によって異なるサービスもSakurabookなら予約受付可能

今回の記事では、美容アドバイザーの例をもとに、「月曜~金曜はZoomで」「土曜日の午後は自宅サロンで」サービスを提供するビジネスモデルに合わせた、Sakurabookの設定例をご案内しました。

このようなサービスの提供方法でも、Sakurabookなら、しっかりとビジネスモデルに合わせて予約を受け付けることができます。

今回の例では「美容アドバイザー」としましたが、もちろん他の業種でも同じように、日によって提供場所や時間帯が異なるサービスの予約を、一つのサイトで受け付ける設定が可能です。

他の予約システムにはない柔軟さを持ったSakurabookを、あなたのビジネスに、ぜひご活用下さい。

« 一覧に戻る